ダイレクトインジェクションダイカスト法(DI法)

<<戻る

ダイカストの手法で、従来ホットチャンバーマシンでは不可欠であったスプルーやランナーを使わずノズルからキャブティ内に直接溶湯を鋳込む方法。

現用横形マシンでは固定型内に加熱したマニホールドを設け、キャビティとのつなぎには加熱したミニノズルを用いる。

湯口付製品に占める製品部の割合(歩留り)が高く再溶解費などのコストダウンが可能。

ホットマニホールドダイレクトインジェクション法(HMDI法)とのいう。

英訳:direct injection die casting

タイトルとURLをコピーしました