スクイズキャスティング法

<<戻る
読み
すくいずきゃすてぃんぐほう
意味
金型のキャビティに低速充填した溶湯に機械的外力により高圧を加え、鋳造凝固させる鋳造法。
アルミニウム合金に多く実用化されている。
鋳巣の少ない強度の優れたダイカストが得られる。
基本的加圧方式によって、プランジャー加圧法、直接押し込み加圧法及び間接押し込み加圧法の3方式があるが、何れもダイカスト法に包含される。
溶湯鍛造と称する事があるが、溶湯を鍛造することはできないので学術用語としては用いるべきではない。
高圧鋳造法や高圧凝固鋳造法、溶湯鍛造法ともいわれる。
英訳
squeeze casting
タイトルとURLをコピーしました