熱応力解析結果で、応力集中部の「圧縮応力」/「引張応力」かの判別方法は?

.p1_3d(最大主応力)、.p2_3d(中間主応力)、*.p3_3d(最小主応力)などを表示させると正負のスケールが表示されます。

ここでは[+]値の部分が引張り応力、[-]値の部分が圧縮応力がかかっていることを示しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました