金型温度解析の結果の見方で、固定・可動の金型の表面温度を調べたいのですが、PL(パーティングライン)面が凹凸の場合の金型の表面温度の見方を教えてください。

通常は金型全体の温度分布を示す.dmold3dをご覧になっているものと思われます。

上記とは別に.dmolds3dという出力データがあります。

本データは、金型表面要素の温度を鋳物表面に転写させた形で3次元的にご覧いただけます。

また、各金型のPL面を含めて全体表示させたい場合には、固定型と可動型を別の鋳型材料で構成しておくことで可能になります。

結果表示の「材料」タグのところで「IN3Dの読込み」ボタンを押すと使用されている材料名が表示されますので、表示させたい材料以外の材料表示に「Hide」を適用します。

そうすると見たい部材の温度分布だけが表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました