結果ファイルの凡例中にfsやfs crit.とありますが、これらは何を表しているのですか?

fs:固相率(0.0~1.0)を表します。

fs crit:流動限界固相率を表します。

凡例は下記内容になります。

  1. fs=0.0     湯温が液相線温度以上の状態
  2. 0.0 < fs < fs crit 液体から流動限界固相率の間にある状態
  3. fs crit < fs < 1.0 流動限界固相率から固体の間にある状態
  4. fs=1.0     湯温が固相線温度以下の状態

コメント

タイトルとURLをコピーしました